煮干しの一押しVOCALOID曲

VOCALOIDの話題や気になった事を書こうと思います

逃げるVOCALOID曲

こんにちは こんばんは 煮干しです

 

 月並みですが皆さんはゴールデンウィークに何をしますか?悲しいかな自分は特に予定がないです。天気予報を見ると初日以外は概ね良い感じでキャンプなどの野外での活動を予定してる方は楽しめそうですね。キャンプと言えば自分は全く経験がなのですがいつかは体験してみたいんですよね・・いつかはですが・・いつかは、いつかは、と言いながら永遠にやらなそうな気がしますがwそれでは249曲目の紹介にいきたいと思います。

 今回ご紹介する曲は屋上P地下Pさん作詞作曲、イラストをmayucoさんが担当したトリノです。

 本曲は孤独という恐怖の対象から逃避しがら独りで、音楽と酒を共に踊れや飲めや全てが判らなくなるまで、脱兎の如く三十六計逃げるに如かずな逃亡劇を可不さんが歌います。

 本曲の題名ヒトリノコは恐らくですがそのままの意味で孤独な人の事を指した題名だと思います。

 歌詞は後ろ向きで負の塊見たいな感じがありますが曲全体が明るくポップにしてるので全く気にならないですね。サビの部分でちゃぶ台返して逃げるが勝ちみたいな終わり方は好きです!

 

 本曲、ヒトリノコは誰もが対峙するであろう孤独に対して立ち向かうのでなく、逃げの勧めを説いて逃げるという一見マイナスな行動が戦略的に価値がありプラスの行動と教えてくれる曲だと思いますので是非!本動画を視聴して聴いてみて下さい!

 

お借りしたMMD

Tda様より         
  Tda初音ミクV4XVer1.00

参考文献

   ニコニコ大百科様より

     CeVIO AI

    可不

    piapro様より

                   作曲様屋上P地下P 本曲歌詞