煮干しの一押しVOCALOID曲

VOCALOIDの話題や気になった事を書こうと思います

Freedom!抑圧無き明日をなVOCALOID曲

 こんには こんばんは 煮干しです。

 

 最近、自分のブログを読み返しましたがヤバいですねw何言ってんだこいつ?って感じで下のアイスを食べてるAAが浮かんでしまいましたよ。

 

 これが、当ブログはお酒を飲みながらほろ酔いで作成していますwって言い訳ができれば良かったのですが・・残念ながら真実は素面(しらふ)で怪文書を週一で作成してるという救いのない悲しい現実な訳です・・しかし、そんな当ブログに微増ですが閲覧してくれる人が増えています!ありがたい事ですね!間違ってクリックやタッチしてるかもしれませんが感謝を込めて262曲目の紹介としたいと思います。

 今回ご紹介する曲は作詞作曲、動画をすべて手掛けたフロクロ(Frog96)さんによる黒塗り世界宛て書簡です。

 本曲は、残念ながら放送衛星委員会によって検閲、修正された曲という設定のディストピアな世界観を背景にしたアナキズムな曲を重音テトさんが歌います。

 本曲の題名、黒塗り世界宛て書簡は深読みや考察の必要が無くシンプルに本曲の世界観や曲の内容が想像できる優れた題名だと思います。

 本曲のコメントに秀逸な歌詞の解説してる方がいまして、曲の理解が深まって楽しめましたよ!曲の中にメッセージが隠されているので挑戦してみて下さい。

 規制・検閲、繋がりのちょっとした話ですがドラマや映画、漫画で昔は良かった表現や言葉が規制によって現代ではNGになったりしてるのは皆さんご存じだと思います。更に年々、規制が厳しくなっている傾向のようで、このまま規制が進むともしかしたらシルベスター・スタローンさん主演映画デモリションマンみたいに不用意な発言で罰金を取られる様な世界になったりするのでしょうか?ちょっと不安ですよね。

 

 本曲、黒塗り世界宛て書簡は人は自由を渇望して抑圧されたとしても決して諦めない強さを持っている事を体現した曲だと思いますので是非!本動画を視聴して聴いてみて下さい!

お借りしたMMD 

Tda様より

Tda初音ミクV4XVer1.00

ニコニコ大百科様より

重音テト