煮干しの一押しVOCALOID曲

VOCALOIDの話題や気になった事を書こうと思います

積み重ねた想いの果てに邂逅するVOCALOID曲

 こんにちは こんばんは 煮干しです

 

 本格的に暑くなってきましたね!節電要請が政府から発令されてますがこの暑さで思わずクーラーを使ってしまいましたよ。この先、電力需要がひっ迫していきなり電気が止まる事態があるのでしょうか?7月、8月の真夏の時に電気が止まったら正直、生きていく自信がありません・・節電を心掛けて257曲目の紹介をしたいと思います。

 今回ご紹介する曲はkemuさん作詞作曲、ドラムをゆーまお(ヒトリエ)さん、レコーディングを八反田亮太さん、イラストを森田ぽもさん、四宮のんさん、ディリクターをHaruki Kawanakaさん、ビデオプロダクターをMinowa Shogoさん達による瓦礫の塔です。

 本曲は悲しい思い出、楽しい思い出、苦しい思い出、様々な思い出に必ず出てくるほどの大切な人を失った主人公が夢の中で再開する喪失と邂逅の歌メグッポイドさんが歌います。

 題名の瓦礫の塔は個人的な解釈ですが瓦礫の塔とは記憶の断片つまり愛し合った二人で積み上げた思い出から出来た塔で愛していた人が何らかの理由で去ったのでいつかは結ばれるという想いが成就できないため塔は永遠に未完のまま放棄されたから瓦礫の塔と解釈しましたよ。

 

 曲中の歌詞にぼくという一人称が出てきますが本曲の主人公は僕っ子なんですかね?その話は置いといて本曲は切ないですね・・夢で再開する大事な人はその当時のままで昔と変わらず微笑み返してくるなんて悲しいですよ😢未完の僕らを続けようという歌詞は好きですね!

 

 

 本曲、瓦礫の塔は人それぞれの愛し方があって積み上げた想いは人に力を与えてくれるという事を歌った素晴らしい曲だと思いますので是非!本動画を視聴して聴いてみて下さい!

お借りしたMMD

Tda様より         
  Tda初音ミクV4XVer1.00
  

参考文献

   ニコニコ大百科様より

     メグッポイド